ActRecipe

お知らせ

トップページ ジャパン・リニューアブル・エナジー様が業務自動化と統制強化を目的としてiPaaS「ActRecipe」を採用
プレスリリース

ジャパン・リニューアブル・エナジー様が業務自動化と統制強化を目的としてiPaaS「ActRecipe」を採用
~経費精算の運用業務を自動化~

SaaSやFinTechサービスの連携によって業務の自動化と内部統制強化を実現するエンタープライズiPaaS「ActRecipe」を提供するアスタリスト株式会社(本社:東京都港区、代表取締役CEO:池上大介、以下「アスタリスト」)は、再生可能エネルギー事業を手掛けるジャパン・リニューアブル・エナジー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:竹内 一弘、以下「JRE」)が、経費精算システムの運用業務の自動化を目的としてActRecipeを採用したことを発表します。

経費精算システムの運用業務をActRecipeによって自動化

■概要

ActRecipeは、SaaSやFinTechサービスの連携によって業務の自動化と内部統制強化を実現するプラットフォームをiPaaS(integration Platform-as-a-Service)としてご提供しており、特にバックオフィスSaaSのAPI等によるデータ連携に多数の実績があります。またiPaaS事業者としては国内で唯一銀行APIもに対応しており、SaaS間だけでなくSaaSとFinTechサービスの連携による新たな価値のご提供を行っております。
JREは、2021年4月に経費精算・管理クラウドである「Concur Expense」を採用を決定し、2021年6月に会計システム等との自動連携と内部統制強化を目的として「Concur Expense」やバックオフィス領域の連携実績が豊富なActRecipeの採用を決定しました。ActRecipeでは主に下記2点の自動連携・自動変換を実現しております。

・Concur Expenseの仕訳データをSFTPにて取得し、会計システムのフォーマットに合わせて変換した仕訳データと送金データをBoxにAPIを介して保存
・Box上に保存された各種マスタデータをAPIによって取得し、インポート用フォーマットに変換後、SFTPによってConcur Expenseに保存
今回の連携では、経費精算システムと会計システムをダイレクトに連携するのではなくBoxを介しております。これにより責任分界点を明確にすることやクラウド・オンプレミスを問わない柔軟な連携を可能としております。

今回の連携では、経費精算システムと会計システムをダイレクトに連携するのではなくBoxを介しております。これにより責任分界点を明確にすることやクラウド・オンプレミスを問わない柔軟な連携を可能としております。
ActRecipeを利用した仕訳データや各種マスタ連携の運用は2022年1月より開始しており、安定した運用を実現しております。

SaaS連携業務自動化プラットフォーム「ActRecipe」について

ActRecipeは、SaaSやFinTechのデータ連携によって業務を自動化するプラットフォームサービスをiPaaS(integration Platform-as-a-Service)として2019年8月にサービスをローンチし、これまでに大手企業様を中心にご利用いただいております。バックオフィスで利用されるSaaSを中心に、企業様の業務の自動化や効率化にお役立ていただけるユースケースをパッケージ化した「レシピ」をご提供することにより、専門知識がなくともノーコードでご利用いただけるサービスです。
ActRecipeの詳細はhttps://www.actrecipe.com/をご覧ください。

■アスタリストについて

アスタリストは "Create time through innovation" (イノベーションによって時間を創る)をミッションとし、これまでにITの活用により企業様の生産性向上や内部統制強化を支援してまいりました。特にSaaSやFinTechサービスのデータ統合や内部統制強化を実現するプラットフォームサービス「ActRecipe」に注力しており、SaaSやFinTechサービスの更なる活用とDXの推進を行っております。
アスタリストの詳細はhttps://www.asterist.com/をご覧ください。

本件に関する報道関係お問い合わせ先

アスタリスト株式会社 広報担当
電話番号: 03-5789-5278